ワンウェイウォーターの料金や特徴って?

ワンウェイウォーターの料金や特徴って?

1988年に設立された比較的新しいウォーターサーバー会社でありながら、最近注目を集めているのがワンウェイウォーターです。
その原因は選べる水の多さにあり、4種類の天然水に加えて、近年利用者からのニーズが高まりつつあるRO膜(逆浸透膜)ミネラルウォーターの販売も始めました。
このように、多種類の中から用途に応じて水を選べると言う事は、利用者側からするととても嬉しいポイントですね。
気になる料金は、天然水の純天然のアルカリイオン水「金城の華」が1900円、神秘の銘水「日田天寿の水」と富士の銘水「凛」が1890円、悠久の都「京の湧水」が1785円、特選水のRO水「プラスプレミアム」が1150円となっています。
以上は全て1本12Lの料金です。
サーバーレンタル料金が無料なので、ボトル料金のみで美味しいお水を飲む事が出来ます。