ウォーターサーバーは、ペットボトルを買うより安くなるの?

ウォーターサーバーは、ペットボトルを買うより安くなるの?

ここ最近、水に対する安全性が重要視され、水道水を飲料水として飲むのではなく、ミネラルウォーターを購入して飲んでいる人が増えました。
それに伴い、ウォーターサーバーの需要も増えてきて、病院やオフィスだけでなく乳幼児などがいる一般家庭にもどんどん普及しています。
たしかに、水道水には塩素の他、いろいろな成分が含まれており、煮沸しても無くならないものもありますので、抵抗力の弱い乳幼児や小さいお子さんに飲ませるなら、より安全なものを飲ませたいですよね。
かといって、スーパーやコンビニでペットボトルのミネラルウォーターを購入して家に持ち帰ってくるのも、とても大変です。
ウォーターサーバーであれば、水を外から買ってくる必要がなく、業者がボトルを宅配してくれるので非常に便利です。
ウォーターサーバーを導入するのは、ちょっと贅沢だと思うかもしれません。
でも、水代やメンテナンス料金やサーバー代などを全体的にみると、ペットボトルで水を購入するよりもお得で経済的なのです。
例えば、スーパーやコンビニなどで売られている500mlのミネラルウォーターは、せいぜい100円前後でしょう。
それに対し、ウォーターサーバーの水は、タンク12Lでおおよそ1500円前後で、500mlで換算するとおおよそ60円になります。
電気代は各メーカーのサーバーによって異なりますが、だいたい月1000円前後で、これは電気ポット一台分にかかる料金とほぼ同じです。
その他に、サーバーのレンタル料などで毎月1000円前後かかりますが、レンタル料が無料の業者もあります。
このように、経済面からみても外で購入するよりも十分節約されていると思いますし、いつでも安全で清潔な水が飲めるのでウォーターサーバーの方がメリットは充実していると思います。