ウォーターサーバー、購入とレンタルどっちが得?

ウォーターサーバー、購入とレンタルどっちが得?

最近は日本各地で天災が頻繁に発生し、それによって水への関心が一気に高くなりました。
日本の水道水は、世界に比べ、とても恵まれた環境であることは間違いないのですが、それでも水道水に含まれている塩素や他のいろいろな成分は気になるところです。
まして、小さいお子さんを持つ家庭にとってはなおさらのことです。
そんな中、今注目されているのがウォーターサーバーです。
最近、ショッピングモールやデパートなどでウォーターサーバーのイベントをやっているのをよく見かけます。
このウォーターサーバーは水道水に比べると、断然安心で清潔な水をいつでも飲むことが出来る装置です。
今では個人で自宅に設置する家庭もどんどん増えています。
では実際、我が家にもウォーターサーバーを置いてみようと思った時に、サーバーを購入するのとレンタルするのとどちらが得か気になると思います。
少し前までは、購入かレンタルかどちらか選べるようでしたが、近年ではレンタルのみの業者が多いようです。
サーバーを購入する場合、サーバー料金はだいたい5万円前後で購入でき、購入後は水代のみ費用がかかるだけでメンテナンス料やレンタル料などといった費用は一切かかりません。
サーバーを長く使いたい人にとってはトータルで見るとレンタルより安いかもしれませんが、サーバーのメンテナンスや手入れなどは自分で行わなければならず、定期的に業者は来てくれません。
一方、レンタルだと水注文のノルマはありますが、レンタル料やメンテナンス料が無料のところもあり、定期的に業者がメンテナンスしに来てくれます。
また、レンタル料は有料ですが、水注文のノルマもなく定期的にメンテナンスが受けられるところもあり、レンタルの方がそのような付加サービスが充実しているところが多いようです。
総合してみると、レンタルの方が定期的にメンテナンスに来てもらえるし、いらなくなったらすぐに業者が回収しに来てくれるのでお得だと思います。