ウォーターサーバーのメンテナンス、安全性はどうなってる?

ウォーターサーバーのメンテナンス、安全性はどうなってる?

ウォーターサーバーといえば、オフィスや病院、お店などに置かれており、業者向けという感じでした。
でも、最近では、水の安全性が重視されてきて、ウォーターサーバーは家庭でも注目されており、一般家庭向けにも普及してきています。
特に小さいお子さんや赤ちゃんがいる家庭では、安心して飲める水としてウォーターサーバーを導入している家庭が多いようです。
では、ウォーターサーバーはどのくらい安全であるかというと、専門の業者によって採水されたミネラルウォーターが、雑菌やウイルスなどが入らないよう徹底された衛生管理のもと製造されています。
ボトルも非常に密閉性が高く、雑菌などが入らない仕組みになっており、いつでも安全で新鮮なミネラルウォーターを飲むことができます。
また、いつでも新鮮に飲めるようにするためには、当然サーバーのメンテナンスも必要不可欠です。
ウォーターサーバーはボトル内の水が自動的にサーバー内の貯水タンクにたまるようになっていて、そこから給水する仕組みになっています。
サーバー内はカビや汚れなどがつきにくい設計になっているようですが、それでも必ずメンテナンスは必要です。
ほとんどの業者では、お手入れやメンテナンスを行なってくれます。
業者によって有料だったり無料だったり、また年にメンテナンスしてくれる回数なども異なりますのでチェックしましょう。
業者によるメンテナンスの他にも、最低週に一回は、ボトルの差込口周辺をアルコール除菌したり、蛇口と受け口の掃除、サーバー周りの掃除など自分でお手入れしましょう。